• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2020/10/23 17:22

時計ブランド「チューダー(チュードル)」をご存じですか?

チューダー(TUDOR)は1930年代にロレックスのディフュージョンブランドとして誕生しました。ディフュージョンブランドとは普及を目的とし、知名度の向上や販売の拡大の為につくられた「廉価ブランド」のことです。

当時ロレックス本社のあったイギリスでの市場拡大を目的に「一般庶民」向けに作られたブランドがチューダーでした。

イギリス庶民に親しまれるブランドとして定着させることが狙いでした。

思惑通りチューダーはロレックスの普及モデルとして、イギリスの一般庶民に受け入れられ、知名度をどんどん上げていきます。

素晴らしい製造技術を誇りながらも、時計製造コストが高く認知度が低かったロレックスに対して、低価格で一般庶民に親しまれたチューダー。結果的にはチューダーが世間に認められたことで、ロレックスの認知度は急激に高まり、ロレックスは現在の「世界的に有名」なブランドとして認められるようになりました。


一方bell la bell を運営するTakanashi Co.,Ltd.は1974年の創業以来数々の有名ブランド様のレディースベルトをOEM生産してきました。

OEM生産とは取引ブランドの製造を行い、自社の名前を出さないまま、相手先のブランドの商品として納品すること。言わば黒子的な存在です。

世界展開を目指す日本の大手アパレルブランドのOEM、大手アパレル会社の成長を支えるコアブランドのOEM生産。(OEM生産は取引先ブランド名を公表してはいけない慣習があります)


今ではネタ的に取り扱いされる、昭和バブル時代のOLファッション『ワンレンボディコン』には太いベルトが必須アイテムでした。

しかしその裏には作り手に次々に新しい技術を求められ、それに答えることで日本ファッションの技術力を高めていけた時代でもあったのです。



そして時は令和。

日本アパレルの慣習ともいえる【OEM製造メーカー】▶️【アパレル専門商社】▶️【アパレルメーカー】▶️【アパレル販売店】のアパレル商品の流通が激変し、今まで黒子役に徹してきたOEM製造メーカーが直接消費者の方々商品をお届けできる時代になりました。

素晴らしい製造技術を誇りながらも廉価でイギリス庶民に愛されたチューダー(TUDOR)の様に

【bell la bell】もOEM生産で培った技術力と対応力を生かしながらも製造元である利点を生かし

廉価で皆様から愛されるブランド、言わば

MADE IN JAPANレザーグッズのディフュージョンブランドとしてお客様と共に成長していければと思っています✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


bell la bellブランドを象徴するアイテムをここでご紹介致します。

『イタリアンレザーイニシャルカスタマイズiPhoneケース』✨✨✨✨✨✨✨✨✨

一人一人のお客様に心を込めて商品をお届けしたい。。。

その答えがお好きな文字を一つ一つ刻印し、お客様だけのカスタマイズされた商品をお届けすることでした✨✨✨✨✨✨✨✨✨

belllabell イタリアン レザー カスタマイズ iPhoneケース名入れイニシャル iPhoneカバーSE(第2世代)7/8//X/Xs/11/XR

https://belllabell.official.ec/items/34713066


iPhone12も新たに販売が決定したので、只今販売に向け計画中です!!